行政書士の相談とは何か

行政書士は国家資格であり法律に従って他人からの依頼に基づき報酬を得て官公署へ提出する書類及び権利義務・事実証明にかかる書類に関して法律に従って作成したり、作成提出を代理したり、それらの書類の作成に伴う相談に応じることができるとされています。行政書士への相談内容としては次のようなものがあります。身近なところでは遺言書の作成、遺産相続における遺産分割協議書の作成、相続財産の調査等があります。次に交通事故やその手続き、土地建物の賃貸借や金銭の消費貸借の契約書類についてがあります。又、自動車に関して名義変更や自動車登録申請、車庫証明、ナンバーの変更などがあります。あるいは在住外国人で日本国籍を取得したい人の帰化申請手続きに関することもあります。さらには農地を転用してそこへ家を建てたい場合とか、内容証明や公正証書に関することの相談にも応じています。

大阪のレーザー脱毛クリニックの値段・口コミを比較!

名古屋でオリジナルでやってくれるネイルサロンを教えてください。

巣鴨の不動産情報が満載!

名古屋市東区の中国語教室

横浜の山手エリアの不動産物件は高いですか?

最新記事

  • 生活には色々な問題が出てきます。人間関係の悩みや行政にかかわること等様々です。まずはそれぞれの家族、...

    続きはコチラ

  • みなさん、法律問題などで困ったことはないですか。そんな時、味方になってくれるのが「頼れる街の法律家」...

    続きはコチラ

  • 行政書士とは街の法律家という説明がわかりやすいかと思います。業務内容を見ると幅広く取り扱っているので...

    続きはコチラ